『STUSSY BIANNUAL』最新刊リリースに併せ、ローンチパーティー開催


スライドショーには JavaScript が必要です。

 

■『STUSSY』からバイアニュアルブック Vol-4リリース。ローンチパーティーとフォトエキシビジョン『CARIBBEAN』開催。

 

ブランド設立35周年を翌年に控えたSTUSSYが、その年のトピックスをまとめて春と秋に発行しているビジュアルブック『STUSSY BIANNUAL』最新刊(Vol.4)のリリースに合わせ、原宿の「Gallery COMMON」にてローンチパーティーを開催した。また、今春よりSTUSSYのキャンペーンに携わるイタリア人写真家『Francesco Giusti』がキューバやジャマイカなどカリブ諸国で撮影したフォトエキシビジョン『CARIBBEAN』も同時開催。天候にも恵まれた土曜日の昼下がりに催されたこのイベント、入場無料ということもあり沢山の人々が詰めかけていた。会場の中庭スペースにはタコスの屋台とドリンクバーも出店。DJがプレイするオーガニックなサウンドともあいまって、南国気分を思わすピースフルな時間を過ごした。

 

 

 

ギャラリーの入口脇には、トロント在住のマルチメディアアーティストTrevor Wheatley製作による、”STUSSY BASIC LOGO”のインスタレーションが。

 

 

 

ギャラリー内『CARIBBEAN』のエキシビジョンでは、カリブ諸国の町並みや地元の人をモデルにしたポートレートなどを、ストレートかつ丁寧に切り取ったスクエアフォーマットの作品が展示。

 

 

DJ NORIさんのシブいプレイ。

 

 

ずっと列が途切れなかった、タコスの屋台。とっても美味でした♡

 

 

ドリンクエリアには、『STUSSY Livin’ GENERAL STORE』による『ONIBUS COFFEE』やキューバを代表するラム酒『ハバナ・クラブ(Havana Club)』、全米No1クラフトビール『BLUE MOON』などが。

 

 

陽もだいぶ落ちて・・・

 

 

DJはMUROさんにスウィッチ。

会場もゆる〜〜く盛り上がってまいりました。

 

 

あれ、もしかして?

やっぱり『ピガール(PIGALLE)』デザイナーの『ステファン・アシュプール(Stephane Ashpool)』さんでした。(実はキャップとTシャツがなければ気ずきませんでした。)

ほろ酔い中。

 

 

ん?もしかして・・・

以前STUSSY BOOKのスタイリングなどにも携わった、スタイリストの菅沼 志乃さんと、スケーター&デザイナーのAkeem The Dreamさん発見。

 

 

もしかして、HIPHOP関係の方々でしょうか?

そっち方面うといので失礼ながらお伺いすると、CREAMのラッパー「Staxx T」さん(ピンクの方)や、ヒップホップクルー「韻踏合組合」の方(左端の方、お名前は…すっ、すいません!)などを交えたお仲間。一見ちょっと怖そうにも見えますけど、お話すると皆さんいい人なんですよね〜。

 

 

おやっ、もしかして?

「STUSSY WOMEN」のクリエイティブ・ディレクターも務める、スタイリストの一ツ山佳子さん発見。

お気に入りの写真の前で。

 

 

 

●いや〜〜、のんびり過ごせた午後でした。

ちなみに、大判で見応え十分な『STUSSY BIANNUAL』最新刊(Vol.4)はSTUSSYの店舗や一部の書店などで購入することも出来るらしいので、見かけたら要チェックですよー。

 

[問] STUSSY JAPAN

tel: 0548-22-7366
http://stussy.jp/