MUSEUM by H>FRACTAL – Amazon Fashion Weekで3ブランドの合同ショー



 

旗艦店となる「ラフォーレ原宿」の他、横浜・大阪などにショップを構える「H>FRACTAL(エイチフラクタル)」が展開する3ブランドの合同ショー「MUSEUM by H>FRACTAL(ミュージアム バイ エイチフラクタル)」が、「Amazon Fashion Week TOKYO 2017 A/W」の初日となる3月20日に開催された。

 
「H>FRACTAL」は今回ショーを行ったオリジナルブランドに加え、ハイストリートなセレクトで “ミックス&スピードカルチャーの発信源” をコンセプトとするショップ。その中で、来店してくれた人々の様々なニーズにフィットするように、MUZE(ミューズ)PARADOX(パラドックス)THE TEST(ザ テスト)の3ブランドを展開。ファッション初級者から上級者まで、幅広い層にアピール出来るラインナップを構成している。
 
3ブランドの中では上級者向けに位置する「MUSE」の今シーズンは “Invalid(インヴァリッド)=正当ではないもの” をテーマに、ブランドコンセプトの力強い男性像を表現。
 
グラフィックに特徴のある「THE TEST」はリメイクの手法でカジュアルウェアを解体・再構築。インパクトを持たせつつリアルなストリートウェアに落とし込んだ。
 
世の中の矛盾から生まれるエネルギーを軸に、新たなクリエーションの可能性を追求し続ける実験的なウェアラインの「PARADOX」は、ギリシャ神話に登場する「花の神様」がテーマ。ルーズでリラックス感のあるストリートスタイルにロマンティックな温もりを加えている。
 

 

 

 

 

 

 

ファッションウィーク公式スケジュールでの、ショップオリジナルブランドの発表となった今回。東コレの冠スポンサーがAmazonに変わった事が象徴するように、洋服の販売もECが益々加速している。
 
シーナウ・バイナウの試みなど、コレクションの意義や取り組み方を模索している現在、個々のショップの取り組み方にもプラスαとなる個性で、他との差別化を打ち出していく事が必須となっている。
 
ネットでほとんどのモノが手に入ってしまう今、“そこ”に行かなければ触れられないモノをどう演出するかが今後より一層の課題となるだろう。
 

 
■ H>FRACTAL : http://h-fractal.shop-pro.jp