デザイナー山本耀司の足跡をまとめたアーカイブ、 文化出版局より


yoji

 

文化出版局から、ファッションデザイナー山本耀司のアーカイブ集「山本耀司。モードの記録。 モードの意味を変えた山本耀司の足跡を探して。」が1月24日に発売される。

同社が発行の雑誌「ハイファッション」「ミスター・ハイファッション」「装苑」で掲載されたインタビューやビジュアルを収録。監修、編集は「ハイファッション」「ミスター・ハイファッション」の編集長を務めた田口淑子。

これまでのアーカイブに加え、最新のロングインタビューも掲載される。

 

 

山本耀司といえば、コムデギャルソンの川久保玲と並び日本を代表するデザイナーの一人。

80年初頭にパリコレに進出、そのデビューは「黒の衝撃」と呼ばれたセンセーションを巻き起こした。

それから30年以上、いまもパリコレの第一線で活躍。世界からはマエストロと呼ばれ尊敬を集めている。

 

ファッション以外にも、その風貌同様哲学的な思想や言動など人間性においても魅力に溢れる彼が、今なにを考え、どこに向かおうとしているのかは、ファッションに携わる人間じゃないとしても気になるところである。

 

aii_about_yohji_yamamoto