パリ発の合同展示会 ”MAN” 日本初上陸


 

「MAN TOKYO 2015 S/S」ー パリ発の合同展示会”MAN”が明治記念館にて開催。

 

合同展示会”MAN”は、同じくパリの合同展示会として有名な「Capsule」、「Rendez Vous」の立上げとプロデュースに携わったAntoine Floch(アントワーヌ・フロッ シュ)と2人のパートナー Romain Bernardie-James(ロマン・ベルナーディ=ジェームス)と Olivier Migda(オリビエ・ミグダ)の3名によって2012年よりスタート。 参加出展ブランドのクオリティの高さと、そのオリジナリティにこだわり、毎回、世界中のファッションブランドの中より数十ブランドのみを厳選して紹介している。

現在では “MAN”(メンズ展示会)、”WOMAN”(レディス展示会)をパリとニューヨークにて年4回開催。2014年(2015春夏シーズンより)7月のニューヨークに続き、2か国目となる”MAN TOKYO”の開催が決定。今後、ヨーロッパ、アメリカとアジアを中継するインフラとして機能すべく、厳選された世界中のブランドとアジアのトップバイヤーが集う 合同展示会”MAN TOKYO”を年2回開催していく予定 。
 
MAN / WOMAN
(Paris – New York – Tokyo)
www.man-woman.co
 
Facebook https://www.facebook.com/manwomanshows?fref=ts
instagram http://instagram.com/manwomanshows
twitter https://twitter.com/manwomanshows

 

 

開催初日となる7月29日には、オープニング・レセプションが開催。

2組のゲストライブも行われた。

 

 

日本在住のブラジリアン・シンガーソングライター、「シルビオ・ルシオ・アナスタシオ(Silvio Lucio Anastacio)」の美しい歌声とメロディー、そして窓から見える夏の夕暮れの景色に心和むひと時。

 

 

うってかわって、軽妙なリズムに乗ってパフォーマンスする「バゲットバルドー(baguette bardot)」。なんと彼女の手はフランスパンで出来ている!

 

【次のページでは、会場のファッショニスタをちょっとだけスナップ】