ワコマリア、ラリー・クラーク撮影のフォトブックリリース


WACKOMARIA

“THIS IS A LOVE LETTER TO TOKYO AND WACKOMARIA”
この本は、俺から東京、そしてワコマリアへのラブレターだ

 

独自の世界観で、コアなファンを持つブランド「WACKOMARIA(ワコマリア)」。

 

これまでも、2011年の水谷太郎、2013年にはTim Barber(ティム・バーバー)といった気鋭の写真家と組んでヴィジュアルブックを製作している。

 

そして今回、アメリカのインディー・サブカルチャーシーンを代表する、写真家で映画監督のラリー・クラークとのタッグが実現。

 

2006年に発表された映画『Wassup Rockers(ワサップ・ロッカーズ)』に出演したキッズたちをモデルに、彼らの地元であり映画の舞台にもなったロサンゼルス・サウスセントラルにある “ゲトー” と呼ばれる場所で撮影された。

 

本作には撮り下ろしの作品に加え、コラージュやペインティング、『キッズ』や『ケンパーク』のオフショットなどのアーカイブ、さらに2014年リリース予定の最新作『The Smell of Us(ザ・スメル・オブ・アス)』のスチールなども収録。

 

価格は¥5,250(税込)、限定500部で、WACKO MARIA 全国正規取扱店舗、 VACANT  、 代官山_蔦屋書店 、 PARCO_BOOK_CENTER 、STANDARD_BOOKSTORE などで購入できる。