Heineken GREEN ROOM SESSIONS 第三弾、渋谷 SOUND MUSEUM VISION 3rd ANNIVERSARYに合わせ開催!


 

ハイネケンが2014年より実施している、世界トップクラスのアーティストによる、究極のエレクトロニック・ダンス・ミュージックとユニークなヴィジュアルテクノロジーを体感できる革新的なクラブイベント『Heineken GREEN ROOM SESSIONS』。

 

2014年の締めくくりとなるHeineken GREEN ROOM SESSIONS第三弾が、三周年を迎えた渋谷のSOUND MUSEUM VISIONにて12/5(金)に開催された。今回は、VISIONの三周年アニバーサーリーパーティー第三夜目、ARTIFACTとのコラボレーション。

注目のラインナップは「現代のロックとダンスミュージックを結びつけた」といわれる伝説のパーティー“Trash”のオーガナイザー兼レジデンDJとして輝かしいキャリアをスタートし、Franz FerdinandやDaftPunk、Justice等の大ヒット曲のリミックスを次々と手がけたことで名声を不動のものとした超大物アーティスト/プロデューサー『EROL ALKAN』がVISION初登場、『SHINICHI OSAWA』を初めとするドメスティック勢と共演。期間限定発売中のシティボトルと共に音と光をインタラクティブに体験できる一夜となった。

 






 

【SOUND MUSEUM VISION】http://www.vision-tokyo.com
【Heineken GREEN ROOM SESSIONS】http://www.heineken.com/jp/greenroom.aspx