原宿にブルックリンスタイルのダイニング『SMITH』オープン


 

今ニューヨークで注目のエリア「ブルックリン」。イーストリヴァーを挟んでマンハッタンの東に位置するこの街。マンハッタンの家賃の高騰や生活のしずらさを避け、より広いスペースや自由な空気を求めたアーティストやデザイナー達が住み始め、現在は昔のやや治安の悪い下層な街というイメージを払拭し、下町の良い部分を残したのんびりした空気感や気取らない雰囲気に加え、新しいブティックや自然嗜好のレストラン、ギャラリーなどが充実、マンハッタンとはまた違った魅力で人気となっている。

 

ここ「SMITH」は、そんなブルックリン的スタイルを取り入れた肩肘はらずにカジュアルに食事とお酒を楽しめるダイニング・バー。
オリジナルビールの『SMITH IPA』(¥690)をはじめ世界各国の40種類のクラフトビールや、世界中のワイナリーからの産地直送ワインを取り揃える。

フードの一押しは、関東近郊の農家から届く新鮮な野菜を使用した『石窯野菜ピッツァ』(¥1,380~)。その他にも新感覚のフリットなどヘルシーなメニューが揃う。

 

 

■ スペシャルメニューとして、こだわりのポップコーン「OLIVE POPCORN」とコラボしたSMITHオリジナル・ポップコーンや、「BROOKLIN RIBBON FRIES」の手作りのジンジャーシロップを使ったジンジャエールなども用意。

 

 
■ 重厚で温もりを感じる、ゆったりとした作りのリラックス出来る店内。
ちょっとした集まりに使えそうな個室や、これからの季節気持ち良さそうなテラス席も用意されている。
 

 
■ インテリアのアクセントにもなっている、いろんな所に置かれたファッション・アート関連の洋雑誌。一人でふらっと一杯ってな時や約束の相手が到着するまでのひと時、美しいビジュアルを見ながらアートな気分に浸れる。
 


 
■ 店内に設えられたフォーンブースでは、世界中から良質な音楽を届ける「ホステス・エンターテイメント(Hostess Entertainment)」提供によるCDが試聴出来る。
「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」のキービジュアルを手がけた事でも知られるアーティスト「YOSHIROTTEN(ヨシロットン)」によるグラッフィク作品も展示。
 

 
■ トイレのドアの男女のアイコンは、数々のファッション誌で活躍中のイラストレーター「buggy」によるもの。
 

♠ 美味しい食事に加え、音楽やファッション、アートも楽しめる「SMITH」。
原宿での食事の際は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。
 
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-28-6 Qプラザ原宿4F
TEL : 03-6419-7789
 
Lunch : 11:00〜15:00 (L.O.14:30)
Cafe : 15:00〜17:00
Dinner : 17:00〜23:00 (L.O.22:00)
 
ホームページ : http://www.opefac.com/smith/index.html