「Heineken GREEN ROOM SESSIONS」2015年第一弾は「Mad Decent」



 
ハイネケンが2014年より開催している、世界トップクラスのアーティストによる究極のエレクトロニック・ダンス・ミュージックとユニークなヴィジュアルテクノロジーを体感できる革新的なクラブイベント『Heineken GREEN ROOM SESSIONS』。
 
3月27日代官山AIRで開催された2015年の第一弾は、世界的カリスマアーティスト『Diplo』が主宰するレーベル『Mad Decent』の日本初となるオフィシャルパーティー。ヘッドライナーは「Diploの右腕」と称され、世界各地でオーディエンスを熱狂させている『Paul Devro』が登場。またスペシャルアクトとして「アメイジング・スパイダーマン2」のサウンドトラックに収録のPharrellプロデュース「That’s My Man」を歌ったことでも知られる『LIZ』が、魅惑のライヴセットを披露した。
 
さらに今回、ファッションやプロダクトデザイン等の分野で世界的に活躍するデザイナー『Matt W.Moore』との共同プロジェクトにより開発された日本未発売の「Heineken Club Bottle」も登場。通常の照明の下ではシルバーを基調としたスタイリッシュなデザインだが、ブラックライトによって「折り紙」をモチーフにしたポリゴン(多角形)が浮かび上がる仕掛けになっている。
 
 

Photo Gallery (※クリックで拡大)

 


 
■ HEINEKEN : http://www.heineken.com/
■ AIR : http://www.air-tokyo.com