「JAZZ WEEK TOKYO 2014」 初日はUA×菊地成孔


news_large_JWT2014logo

 

 

2013年3月に東京・東急シアターオーブで初開催され、国内外のアーティストたちの競演が話題を呼んだ「JAZZ WEEK TOKYO」。

「JAZZ WEEK TOKYO 2014」は場所を東京・Bunkamuraオーチャードホールに移して行われる。日程は4月3~6日、14日、15日の計6日間。

 

「JAZZ WEEK TOKYO 2014」スケジュール

 

  • 『cure jazz reunion』
    2014年4月3日(木)START 19:00
    会場:東京都 渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
    出演:UA×菊地成孔
    料金:6,500円

 

  • 『エレクトリックギターの夕べ』
    2014年4月4日(金)START 19:00
    会場:東京都 渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
    出演:Char
    料金:6,000円

 

  • 『A.C.ジョビンに捧ぐ』
    2014年4月5日(土)START 15:00
    会場:東京都 渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
    出演:
    リー・リトナー&デイブ・グルーシン“ブラジル・プロジェクト”
    エイブラハム・ラボリエル(Ba)、ダニエル・ジョビン(Pf,Key,Vo)、ルイーザ・ジョビン(Vo)ほか
    ゲスト:小野リサ(Gt,Vo)
    料金:8,500円

 

  • 『My Way』
    2014年4月6日(日)START 14:00
    会場:東京都 渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
    出演:綾戸智恵 with 前田憲男スペシャル・ビッグバンド
    ゲスト:原信夫
    料金:7,000円

 

  • 『80th Anniversary Concert』
    2014年4月14日(月)、4月15日(火)START 19:00
    出演:ウェイン・ショーター・カルテット feat.ジョン・パティトゥッチ(Ba)、ダニーロ・ペレス(Pf)、ブライアン・ブレイド(Dr)
    料金:各公演 9,000円

 

news_large_UA_kikuchi

UA×菊地成孔

 

 

news_thumb_taboologoなお今回初日に登場する菊地成孔が、ソニー・ミュージックアーティスツ / ヴィレッジミュージック・レーベル内に初の自身のレーベル「TABOO」を立ち上げることを発表した。

同レーベルからの第1弾作品は、菊地成孔とぺぺ・トルメント・アスカラールの5年ぶりのアルバム「戦前と戦後」で、3月19日にリリースされる。この作品はこれまでの作風とは大きく異なり、表題曲「戦前と戦後」を含む全11曲中10曲が菊地のボーカル曲という異色作。ディック・ミネ「ただひととき」、薬師丸ひろ子「WOMAN Wの悲劇より」、フランク・オーシャン「Super Rich Kids」のカバー、小泉今日子に提供した「大人の唄」のセルフカバーなどが収められる。