Japanese Film Master


img_1200998_34382144_0

 

小津安二郎監督 生誕110年

 

日本を代表する世界的映画監督小津安二郎。

その信奉者は国内にとどまらず、ヴィム・ヴェンダース、ジム・ジャームッシュ、アキ・カウリスマキなどといった海外の名匠たちにも多大な影響をあたえつずけている。

 

今回の記念プロジェクトによって幾本かのフィルムがあらたに修復され、第66回カンヌ国際映画祭では『秋刀魚の味』が、第70回ベネチア国際映画祭では『彼岸花』がワールドプレミア上映される。

 

N0050090_l 

第63回ベルリン国際映画祭では『東京物語』デジタルリマスター版が上映された。

今回の記念企画として神保町シアターでは2013年11月23日~2014年1月13日まで全作特集上映がくまれている。

特に2013年12月28日(土)~2014年1月13日の間に予定されているサイレント作品の上映では、ピアノ伴奏付きや活動写真弁士による解説など貴重な体験ができる模様。

まだ小津作品を見た事がないって方は、動画サイトの「GyaO」では12月17日まで日替わり上映の特集をやっているようなのでそちらをチェックしてみてはどうでしょうか。